“本田和の語り”~「星野道夫のアラスカ」神戸・六甲公演

“白熊、ザトウクジラ、オーロラ・・・
写真家・星野道夫が見つめ続けたアラスカ
本田和の語り、今回は大自然と命の物語です

本田和の語り”~「星野道夫のアラスカ」神戸・六甲公演は、
今度の日曜日6月24日
午後2時から。
会場は、神戸・六甲・音楽ホール&ギャラリー里夢SATOM
(神戸市灘区曽和町1の4の2のB1)

『日々生きているということは、あたりまえのことではなくて、
実は奇跡的なことのような気がします』 
 
(星野道夫・著『旅をする木』より)

ずっと前に、星野道夫さんのエッセイ集『旅をする木』を読んだときから、
この言葉は私の身体の中に残っている。
そして、折々に、よみがえってくる。

星野道夫さんの言葉は、星野さんが実際に観た・聴いた・感じたことから出てきたものだと思う。
だから、言葉が実体を持って伝わってくる。
深く、そして、しみとおるように。

「星野道夫のアラスカ」は、星野さんの著書『旅をする木』を語りとチェロで表現し、
星野道夫さんの生きてきた道を辿るひととき。

チェロ演奏は、林口 眞也  さん

写真提供;星野道夫事務所
題字;池多 亜沙子 さん

プロデュース;森田 正明 さん
デザイン;斉藤慶デザイン研究所

フラワーアレンジメント;宮崎 陽子 さん

チケット;前売り・2,000円(当日・2,500円)
主催;きくはなすの会
お問い合わせ;090-2373-5458 きくはなすの会
       090-7768-0439 宮崎 陽子

星野道夫さんの生きてきた道を、一緒に辿ってみませんか。
ご連絡いただければ、受付に前売りチケットをお取り置きさせていただきます。

<画像をクリック!>

カテゴリー: ギャラリー, 公演~星野道夫のアラスカ, 本田和の語り, 神戸・六甲ライブ, 語り, 音楽 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です