学校」カテゴリーアーカイブ

高校生の人たちへの語り

12月22日(木)15:30~は、石川県立泉丘高校 の高校生の人たちに語りました。 ティーンエイジの人たちだけに語る機会は、なかなかないので、 私にとって、貴重な場です。 今回で3回目。 今年のプログラムは 「語りで綴る … 続きを読む

カテゴリー: 学校, 語り | コメントする

秋によせて~語りとピアノのひととき

11月7日(土)14:00からは、星ヶ丘学園 秋のフェスタ 2015 「語りとピアノのひととき~ 秋によせて 」でした。 秋のフェスタというのは、枚方・星ヶ丘の小高い丘の上に建っている星ヶ丘洋裁学校のフェスティバル、 木 … 続きを読む

カテゴリー: アート, ギャラリー, 学校, 語り, 音楽 | コメントする

石川県立泉丘高校での語り

昨年のことになってしまいました・・・ 12月22日(月)15:30から、石川県立泉丘高校 で語りました。 高校生の人たちに語る機会はなかなかないので、 どんなものを聴いてもらおうか・・・ と、わくわくしながら考えます。 … 続きを読む

カテゴリー: 学校, 語り | コメントする

「セロ弾きのゴーシュ」学校公演

7月8日は、語りとチェロで「セロ弾きのゴーシュ」の学校公演。 石川県能美市辰口の宮竹小学校。 山と手取川に囲まれた緑が豊かな小学校の体育館で。 チェロは、林口 眞也 さん。 前日の「星野道夫のアラスカ」小松公演のあと、辰 … 続きを読む

カテゴリー: 学校, 語り, 音楽 | コメントする

高等学校での語り~石川県立泉が丘高校にて

クリスマス間近の12月21日(金)、石川県立泉が丘高等学校で語った。 「雪女」 夏目漱石・作「夢十夜」より 第1夜、第3夜 「きつねの窓」 高校の2年生の国語の教科書に、「夢十夜」が出てくるとのことなので、プログラムに入 … 続きを読む

カテゴリー: 学校, 語り, 語り~夢十夜 | コメントする

万葉集群読~布・織・染

能登・鹿西にあるR高等学校一年生全員160人による <万葉集群読~布・織・染>は、11月5日に無事、終わった。 10月始めから群読のための授業に入って、 自分のなかではどんどんテンションが上がっていって、1ヶ月あまり、本 … 続きを読む

カテゴリー: 学校, 語り | コメントする

小学生への語り・朗読

石川県のF小学校の1年生から6年生までの全学年・各クラスへ、 語りや朗読の授業に入り始めてから、もう5年目に入った。 今年度の5年生が1年生だったときから入った。 それぞれのクラスに年間、複数回入っているので、子ども達と … 続きを読む

カテゴリー: 学校, 語り | コメントする

万葉集群読~能登上布に寄せて

能登の付け根あたりに、能登上布の里がある。 能登上布は麻を織り込んださらりとした感触の まるで“蝉のような”織物で、 歴史はなんと2000年前までさかのぼる。 能登上布発祥の地・鹿西町(現・中能登町)は、 この能登上布を … 続きを読む

カテゴリー: 学校, 語り | コメントする

高校での語り

昨年12月22日、石川県立泉丘高等学校の学校図書館での語りのひとときがあった。 あれから、もう、1ヵ月経ってしまった・・・ 放課後、図書館司書のAさんや図書委員会の生徒さんたち、教育相談室の方が中心になって準備してくださ … 続きを読む

カテゴリー: 学校, 語り | コメントする

セロ弾きのゴーシュ for 6年生

このところ、宮澤賢治・作「セロ弾きのゴーシュ」 を、小学校6年生に朗読することが多い。 6年生の国語の教科書に宮澤賢治の作品「やまなし」が載っているとのことで、 それに合わせて、宮澤賢治のそのほかの作品を、というリクエス … 続きを読む

カテゴリー: 学校, 語り, 音楽 | コメントする