語り」カテゴリーアーカイブ

本田和の語りによる「宗左近・炎える母」

3月11日(土)14:00~は、本田和の語りによる「宗左近・炎える母」でした。 昭和20年東京大空襲の炎のなか、 繋いでいた母の手が離れ、 転んでしまった母を置き去りにして走り、 そして自分は生き延びた・・・・ 宗左近さ … 続きを読む

カテゴリー: スタジオ, 宗左近~炎える母, 語り, 音楽 | コメントする

宗左近・炎える母

昨夜は、「宗左近・炎える母」のリハーサル。 語りと音楽と動画の合わせの確認をしました。 昭和20年東京大空襲の炎のなか、 繋いでいた母の手がはなれ、 転んでしまった母を置き去りにして生き延びた・・・・ 宗左近さんは、その … 続きを読む

カテゴリー: アート, スタジオ, 宗左近~炎える母, 語り, 音楽 | コメントする

語りと舞による「夜咄」(よばなし)

2月9日は、語りと舞による~「夜咄」(よばなし)でした。 Chika with 倭がお点前をし、また、毎年2月の命日に現れる女を舞い・・・ そして、私の語り。 雪降る二月の夜、蠟燭の灯のもとで催される茶事・夜咄に乗せた物 … 続きを読む

カテゴリー: 町屋塾での語り, 語り, 音楽 | コメントする

高校生の人たちへの語り

12月22日(木)15:30~は、石川県立泉丘高校 の高校生の人たちに語りました。 ティーンエイジの人たちだけに語る機会は、なかなかないので、 私にとって、貴重な場です。 今回で3回目。 今年のプログラムは 「語りで綴る … 続きを読む

カテゴリー: 学校, 語り | コメントする

語り・くらぶ~語りのひととき

11月27日(日)14:00~15:00は、語り・くらぶ~「語りのひととき」 でした。 ひと月に1回、第4月曜日の10:00~11:30、「語り・くらぶ」をしています。 「語り・くらぶ」というのは、“物語や詩、古典を声に … 続きを読む

カテゴリー: ワークショップ, 語り, 語り・くらぶ | コメントする

夜の図書館~語りの時間(とき)

11月12日(土)18:30~19:30は、夜の図書館~語りの時間(とき) でした。 白山市鶴来図書館(クレイン内)の閲覧室で。 タイトルは、<夜の図書館~語りの時間(とき)> 高い天井、三角形の白い壁や窓、まるで、チャ … 続きを読む

カテゴリー: 図書館, 語り | コメントする

語りによる「宗左近~炎える母」

来年の3月11日(土)14:00~15:00は、 本田和の語りによる「宗 左近~炎える母」の初演です。 1945年5月25日『東京大空襲の日』、 一人の男子学生は母を疎開先の福島に送るため、 東京駅がある上野に向かう途中 … 続きを読む

カテゴリー: スタジオ, 宗左近~炎える母, 語り | コメントする

語りでめぐる橋~その四「内灘にて」

語りでめぐる橋~その四「内灘にて」は、11月6日(日)に終わりました。 丸八製茶場 さん・発行の冊子「動橋」に掲載されていた 石川県の橋、川についての12のエッセイ「川を歩く」(あねざきしょうこ・作)を、 そこに書かれた … 続きを読む

カテゴリー: 語り, 語りでめぐる橋, 音楽 | コメントする

語りとギターの宵 in 輪島市門前図書館

輪島市門前図書館での“語りとギターの宵”は、 11月4日(土)に終わりました。 「吉野弘の詩」 「雪女」 そして、 谷内直樹  さんの  クラシックギターの演奏 館内は秋の花でいっぱい。 いろんなところに、たくさんの花が … 続きを読む

カテゴリー: 図書館, 語り, 音楽 | コメントする

安政五年七月十一日

安政五年七月十一日は、金沢の歴史の上で大きな出来事がありました。 米が買えなくなった町の人たちが、 高台に上り、金沢城に向って叫んだのです。 “米 くれまいやー” “ひもじわいやー” いわゆる、「泣き一揆」です。 町の人 … 続きを読む

カテゴリー: 語り, 音楽 | コメントする