「古典に耳を傾ける」~チェロとともに

もう昨年のことになってしまいました。

2021年11月7日(日)17:30~18:30は”古典の日”事業「古典に耳を傾ける

~チェロの伴奏による古典文学朗読会~でした。

主催は金沢市立玉川図書館。

玉川図書館は緑にあふれている玉川公園の横にあり、

図書館の建物のそばにも大きな木があります。

昼間は緑があふれている図書館ですが、夜は大きな木がつくる神秘的な暗い深い緑に包まれていて、別世界に迷い込んだような気がします。

図書館の閲覧室の高い天井まで届くガラス張りの壁?!のところで、

たくさんの本に囲まれて、林口眞也さんのチェロと一緒に語りました。

プログラムは、「古典の数々」と「源氏物語より夕顔」

図書館の空気が、夕顔をなくした光源氏の気持ちに寄り添ってくれるように感じました。

これから秋が深まっていくという頃,

源氏物語・夕顔を語り、また、音楽のような古典の言葉を届ける、

満ち足りた一日でした。

カテゴリー: おたより パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。